20代の社会保障のブログ

ニュースで見るけど難しくてよく分からない社会保障を少しだけ噛み砕いていくブログです。若者目線で綴っていきます。

話題の本『LIFE SHIFT』を読んでみた

人生100年構想会議という会議が政府内に設置されました。 人生100年時代構想 | 首相官邸ホームページ 全貌は見えないないのですが、今後さらに寿命が延びていく中で、個人や企業はどのようにしてけばいいのだろうか、ということを構想するもののようです。 …

認知症サポーター講座を受けて

今回は認知症を記事として取り上げたいと思います。 というのも会社で「認知症サポータ養成講座」というものを受講する機会があったためです。 この認知症サポーターというのは誰でも講習を受ければ名乗れる非常にハードルが低いものです。 サポーターになっ…

iDeCoを始めようかな。。

最近、よくニュースやCMとかでiDeCo(イデコ)という言葉を聞くことがあります。 これは、プライベートな年金、自分で積み立てて運用する年金なのですが、今回はそんな企業年金について取り上げてみたいと思います。 年金は、全国民が強制的に加入する公的…

医療の値段(平成30年度診療報酬改定)  

最近、体調がすぐれなく、近くの診療所に通うこととなりました。はじめていく診療所でしたので、保険証を出して、問診表を書いて、検査をされて、先生の診察を受け、さらに注射をされて、結局、僕の自己負担は4000円くらいでした。 意外にも結構高かったので…

社会保障に関する自分なりの意見

社会保障のブログですが、今回は全然関係ない、一般的なことに関する記事です。 最近、本屋にいくと、リーダシップとは何かとか、仕事術はこうしろ、といったハウツー本が本当によく目につきますよね。 海外の旅先で本屋によっても、それらの本が店頭に平積…

社会保障のおすすめの本4冊

今回は、社会保障の関係の書籍でこれまで読んできたものの中で、これはおススメだ!、と紹介する記事を書いてみたいと思います。 僕も、空いた時間に勉強がてら、コツコツ関連書籍を読み、ブログのネタに使わせていただいているのですが、最近でた『教養とし…

骨太の方針が閣議決定されました

本日は、社会保障に限らず、国の経済・財政の方針を決める「骨太の方針」というものについて記事にしたいと思います。 【URL】 http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2017/decision0609.html みなさん、新聞などで、「骨太の方針」、「成長…

介護保険法の改正

本年1月から続いてきた通常国会ですが、今月半ばに会期末を迎えます。 話題になっているのは、共謀罪を創設する組織的犯罪処罰法や、天皇陛下の退位の特例法ですね。また、森友学園に続き加計学園の問題もしばらくは落ち着くことはなさそうです。そして、来…

ジェネリック医薬品

最近アレルギーの症状が酷くて、ずっとくしゃみが止まらなかったため、耳鼻科にかかりました。 先生によると、くしゃみが酷くて市販の点鼻薬を多用していたところ、それがかえって、鼻に悪かったということです。 先生はアレルギーを抑える薬を処方してくれ…

データに基づく医療制度改革

このブログではどちらかというと、保険(ファイナンス)の話が多かった気がしますが、今回は医療を供給する側(デリバリー)、病院やクリニックの改革の記事を書いてみたいと思います。 まず、日本の医療についてどのような印象をみなさん持っているでしょう…

こども保険について考えてみた

最近のニュースで、「こども保険」をつくってはどうか?というものを聞きました。 これまた、以前ブログ記事(小泉進次郎議員の提言、健康ゴールド免許の可能性 - 若者による社会保障のブログ)にしましたが、小泉進次郎さんを中心とした会合からの提言らし…

介護離職ゼロとは。。(一億総活躍社会)

今回は、一年前くらいによくニュースにも取り上げられていました、「一億総活躍社会」について取り上げたいと思います。 ニュースの移り変わりは早いもので、そもそも何だっけ?という方も多いのではないでしょうか。新しいものを打ち出した際は結構な話題に…

法律の条文・・・見るだけで眠くなるもの

久々の投稿となってしまいました。 今回の記事では、社会保障に限らないのですが、「法律の書かれ方」ということを取り上げたいと思います。 税制、国防、社会保障・・などなど、国の基本的な事項は、法律で決められています。例えば、消費税を10%に引き…

オバマケアとは何だったのか 

最近、アメリカのトランプ新大統領のニュースばかりですね。通商政策や移民政策にも注目が集まっているところですが、個人的にトランプ大統領の登場によって社会保障政策はどうなるんのか、、というのが気になります。 (写真はwikipediaより。) トランプ大…

広がる健康経営~人を大事に会社に注目が集まっています

これまで、国の制度をよく記事にしていましたが、今回は、企業の取組について記事に挑戦したいと思います。 最近、よくニュースで「健康経営」という言葉を聞いたことはありませんか。 企業が快適なワーキングスペースをつくったり、従業員さんの健康管理を…

75歳までが若者。いつかはそんな時代がくるかも

最近ちまたをにぎあわせていたニュースに、今、65歳以上となっている高齢者の定義を見直してはどうか!、、、というニュースがありましたね。 日本老年医学会という団体が以下のように定義を改めてはどうか、という提案しているそうです。 https://jpn-ger…

たばこの煙がない時代がやってくる・・・?受動喫煙への対策が強化へ

久しぶりの更新になってしまいました。。年末からこれまでいろんなニュースがありましたが、折をみて思うところがあるものについては、記事にしていけたらなぁと思います。 さて、1月20日から、国会が始まりました。この国会は通常国会と呼ばれ、6月まで…

過去最大の政府予算とその裏にある改革

インド旅行を企画して調べていたのですが、その中で発見した写真の一枚… タージマハルの入場料 外国人 1000ルピーインド人 40ルピー なんという差でしょう。。 ちなみに1ルピーは1.7円くらいです。 外国人旅行客なら、そもそもインドまで来て、タージマハル…

最後のセーフティネットと言われる生活保護

今回のブログでは、今まで挑戦してこなかったテーマの記事を書こうと思います。 社会保障の最後のセーフティネットと呼ばれている生活保護制度についてです。 この制度、どのような制度かというと、まさに憲法第25条を具現化したというような制度です。 お…

風邪をひいた時、病院に行くべきか

ちょっと前回の記事と重複感がありますが、最近、風邪をひいた時に思ったことシリーズでもう一本記事を書こうかと思います。 この時期はいきなり寒くなったり、暑くなったり、、体調管理をしていくのが難しいので、皆さんもお体には気を付けてください。 さ…

病院の目の前にあるたくさんの薬局って一体・・  

最近、風邪をひいてしまいました。。。 この時期はいきなり寒くなったり、暑くなったり、、体調管理をしていくのが難しいので、皆さんもお体には気を付けてください。 さて、風邪をひいた時、皆さん病院に行きますよね。それで、診察をしてもらった後、その…

最近話題になっている年金制度改革案

最近よくニュースになってる年金法案。今、国会で審議されています。国会は年明けからの通常国会と、秋頃から冬にかけて開かれる臨時国会という2つの構成になっていますが、年金法案はまさに、冬の陣。臨時国会で議論されているところです。 今年の臨時国会…

11月11日は何の日?

一昨日11月11日は何の日だったかご存知でしょうか。 そう、ポッキーの日・・・でもあるのですががですが、実は「介護の日」でもあるそうです(はっきりいって知らんがなって感じですが笑)。 ただの語呂合わせなのですが、「いい日、いい日」で介護の日とい…

すべてはシナリオ通りなのか、国会審議について

今回は、法律が審議される国会運営について少し紹介したいと思います。 以前も少しご紹介しましたが、法律が成立するには、国会で国会議員の多数決で賛成多数になる必要があります。 ですが、法案がだされていきなり多数決、というのはなくて、しっかりと国…

介護保険料を若い人たちも納める時代がくるか

今回の記事では、当ブログで初めて、介護保険を取り上げたいと思います。 ちょっと前の話ですが、NHKニュースで、「介護保険料の負担対象を厚労省が拡大を検討」ということをやっているのを見ました。 さて、どういうことでしょうか。 そもそも、介護保険っ…

小泉進次郎議員の提言、健康ゴールド免許の可能性

最近のニュースで、小泉進次郎議員が、将来の社会保障政策への提言をまとめていました。 提言は若手議員を中心にして、勉強会を開きながらまとめたもののようですが、なかなか面白いので、注目してみていました。 かっこよくて、これからの時代を担っていく…

消費税はなぜ増税したのか?

100円のおにぎりを買ったら、レジで108円を支払う・・。こんなことが当たり前の世の中になってしまいましたね。一昔前は105円で済んだのに・・・。 今回の記事のテーマは消費税です。消費税は、2014年の4月に8%に引き上げ、当初は2015年の10月に10%にな…

制度改正はどのようにして行われるのか

今回の記事では、社会保障のブログではありますが、どのようにして、社会保障制度がつくらてきたのか、つくられていくのかについて、ご紹介したいと思います。 社会保障といって思い浮かべるものはなんでしょう。医療保険・年金・雇用保険・生活保護・・・。…

年間3500万円の薬の登場、その問題とは

意外と知られていないことかもしれませんが、日本の医療・介護サービスの値段は国の告示(レベルの低い法律)で規定されている、公定価格です。 診療報酬は、医療のお値段。初診料や入院料などのほか、薬のお値段(薬価)も決まっています。 一方、介護報酬…

公的年金の処方せんとして積立方式は機能するか

若者目線の社会保障のブログという事で、最も気になるもののひとつに年金があります。まさに年金の制度改正についても国会で議論になっていますが、今回は、その年金制度についての記事を書いてみようと思います。 今回ご紹介したいのは、年金制度における世…