20代の社会保障のブログ

ニュースで見るけど難しくてよく分からない社会保障を少しだけ噛み砕いていくブログです。若者目線で綴っていきます。

骨太の方針が閣議決定されました

本日は、社会保障に限らず、国の経済・財政の方針を決める「骨太の方針」というものについて記事にしたいと思います。

 

【URL】

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2017/decision0609.html

 

みなさん、新聞などで、「骨太の方針」、「成長戦略」、「規制改革計画」というようなものを聞いたことはありませんか。

 

いずれも、政府が閣議決定(カクギケッテイ。今の内閣の方針を明確に文章にすること)する政府の公文書です。

ひたすらに長いので誰も読まないと思いますが、ここには「今後どのような政策を行うのか・検討するのか」ということが色々書かれているわけですね。

 

これが、本日6月9日に閣議決定されました。

 

既にニュースになって知っている方もいるかもしれませんが、明日またニュースになるのかと思います。

 

なぜこの時期にこんなことをやっているかというと、多分、各省による予算要求(こういう施策をしたいので財務省にお金をくれと要求すること)が8月にある関係なのかな、と思います。

 

これらの公文書を踏まえて、夏以降、来年度の予算をどうするのか、あるいはどのような制度改正を行うのかを検討していきます。

 

そして財務省の査定を経て、年末に国の予算案を決めるので、逆算するとこの時期になるのかなと思います。

 

その中で、今回は「骨太の方針」を紹介したいと思います。

 

これは、政府が毎年作成するもので、最も大事なものの一つです。小泉政権のときから作られてきましたが、国の経済・財政の方針を示したものです。

 

本日に閣議決定された「骨太の方針」の中には、

プライマリーバランスを2020年度までに黒字化する

・債務残高の対GDP比を下げる

といった全体の目標が書かれていますね。

 

社会保障の関係ですと、2015年の骨太の方針の記載になりますが

社会保障の予算の伸びを3年(2016年~2018年)で1.5兆円にする

といったことが盛り込まれています。

 

これは、高齢化が進展すれば当然、社会保障費が1.5兆円以上増えますので、どこかで無駄を削減して、財源をねん出しなければいけないことを明示しているのですね。

 

さて、今年の「骨太の方針」について見ていきたいと思います(社会保障のブログなので社会保障の関係に偏ります)。

 

社会保障は一般歳出の55%を占めますので、「骨太の方針」で社会保障の関係の記載は、社会保障の無駄を省き、効率化するための施策が多く書かれていますね。

 

今回注目しているところとしては、、

 

①「こども保険」も検討する

・幼児教育・保育 の早期無償化や待機児童の解消に向け、財政の効率化、税、新たな社会保険方式の活用 を含め、安定的な財源確保の進め方を検討し、年内に結論を得、高等教育を含め、社会全体で人材投資を抜本強化するための改革の在り方についても早急に検討

これは、以前記事にした、こども保険についても検討することを国が約束したということですね。今回の「骨太の方針」の柱に、教育や待機児童解消のために、財源を確保することが提起されていることかと思います。

ginoway.hatenadiary.jp

 

②薬の値段の改革を進める

・効能追加等に伴う市場拡大への対応、毎年薬価調査・薬価改定、新薬創出・適応外薬解消等促進加算制度のゼロベースでの抜本的見直し、費用対効果評価の本格導入などの薬価制度の抜本改革等に取り組む

・・・ちょっと、難しいのですが、今回の「骨太の方針」の社会保障の部分の記載量で薬の値段の改革はかなり多いです。

昨年記事にした、超高額な薬剤「オプジーボ」については、結局緊急的にその値段を50%引き下げるということを行いました。

さらに、今後もこのような超高額薬剤が出てきたときの対応策を検討したり、2年に1回、薬の公定価格が変わっているところ、毎年変える仕組みとしてはどうか、など多岐に渡る改革案が示されていますね。

ginoway.hatenadiary.jp

 

そして、以前紹介したジェネリック医薬品についても、以下のように、新たな目標を設定しています(今は60%くらいです)。

 

・2020 年(平成32 年)9月までに、後発医薬品の使用割合を80%とし、できる限り早 期に達成できるよう、更なる使用促進策を検討

ginoway.hatenadiary.jp

 

・・・リンクを貼り付けまくってしまいました。

 

このほかにも、本当に多くのことが書かれていて、書ききれませんが、「骨太の方針」がこういうものなのか、と知っていただければ、ニュースも面白くなるのかな、と思います。